薪を使った暖房器具|自分好みの家具を作りたい方向け|DIYで自分好みの環境へ

自分好みの家具を作りたい方向け|DIYで自分好みの環境へ

薪を使った暖房器具

ストーブ

省エネのため

石油ストーブやガスストーブは、石油やガスなどの燃料そのものを燃焼させることで、熱を発生させる仕組みになっています。そのため使用し続けている間は、石油やガスをどんどん消費することになります。しかし薪ストーブの場合、最初に電気などで薪に火をつければ、その後は薪が燃え尽きるまでは、温もりが持続することになります。つまり、燃料を使い続ける必要がないわけです。そのため薪ストーブは、省エネに役立つということから注目されています。薪ストーブを使用すれば、その分石油代やガス代の節約ができるようになるのです。また、石油にしてもガスにしても、限りのある燃料ですから、その消費量を減らすことは、これらの枯渇を防ぐことにつながるのです。

健康やインテリアのため

薪ストーブは、体を芯からしっかりと温めることができるという点でも注目されています。というのも薪ストーブからは、体内に振動を伝える遠赤外線が発せられるからです。そのため使用すると、薪が燃えることで発生する熱で体の表面が、遠赤外線による振動で体の深部が、同時に温められることになるのです。これにより体の機能が向上するので、薪ストーブは健康にも役立つと言えます。また、薪ストーブを使用している間は、燃える薪によって室内がほんのりと明るくなります。つまり薪ストーブには、照明効果もあるということです。さらには暖炉のように壁に埋め込むタイプのものもあり、北欧住宅のような見た目になることから、インテリアのために薪ストーブを設置するという人も多くいます。

Copyright © 2017 自分好みの家具を作りたい方向け|DIYで自分好みの環境へ All Rights Reserved.